☆明るく楽しく笑顔で元気に☆


B型だと思って30年生きてきたAB型の夫とベビーの日常をつづっています    
by nahomi_sue
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日本人のわたしと現地の関係

決めました~!

学生のうちに旅行に行きたい!

って思ってたのですが
なかなか思うように

金額的にも
日程的にも
内容的にも

なかなか満足できなくて

のばしのばしでやっと決定!!!!!


卒業旅行、台湾へ行きます☆


日程・・・4日間(一日ツアー・一日終日フリーあり)
金額・・・41000円 (食事・朝3回、昼1回つき)


安い!!!
国内旅行よりも、よっぽど安い。
素敵な旅行をありがとう、HISさん

ツアーは台湾の主要な観光地をカバーしてあって
台湾初心者のわたしには
とりあえずは嬉しい内容☆


おさななじみのまりこが
大学生の時に台湾に留学していたので
フリーの一日は
彼女のオススメスポットやマッサージに行く予定・・・



さてさて。
海外旅行が何より大好きなわたし

大学在学中から今まで毎年のように
安いツアーを見つけては
参加しています


韓国に始まり
タイ(2回)
香港(2回)
トルコ
シンガポール(トルコ行ったときに一日だけ立ち寄ったもの)


フタ開けたらアジアばっかり

アジア、大好きです。


好き嫌いがないので
食べものにはどこへ行っても困らないし

何かに困っても
だれかその辺の人が日常会話で英語が通じたら
とりあえずその人に助けてもらうし
(基本的にアジアは日本人相手だと儲かるらしいから
商売的に日本語が通じるところが多い)

寒さ・暑さも現地でどうにかするし

郷に入らば郷に従えの精神だから
日本ではびっくりするようなことがあっても

ま、そんなこともあるわよ。

って感じで
きっと、どこにでも住める性格。


さすがにびっくりしたのは
12月に行ったトルコで

ちょうどクリスマスシーズンを挟んで行ったから
かなりのライトアップとか
キラキラな飾り付けを期待していたわたしたち

ところが
トルコはイスラム教が多い土地だから
キリスト誕生をお祝いするクリスマスの風習はほぼない
とのこと

結局クリスマスの日に泊まった
リッツカールトンでもクリスマスツリー以外
そんなにイルミネーションとかは見なかった

そのうえ
ツアー初日に泊まったホテルでは
極寒のトルコならではなのかわからないけど
シャワーのお湯が出ないうえに
水量も

こんだけで申し訳ない・・・

っていうくらい
公園の水飲み場のチョロチョロ~って出るくらいしか
出てこなかった

今では良い思い出だけど


どうせ旅行に行くならリッチに☆
っていう人もいると思うけど

わたしはどちらかと言うと
リッチにっていうより、むしろ現地の人たちに混じりたいので

なるべく安いツアーで
現地の人たちが食べるようなお店でご飯食べたり買い物したり
ちょっと危なそうでも歩いてみたり
積極的に現地の人と関わるのが好き

だからなのか
たまに

何でこんなもの買ってきたんだろう。。。

って思うものもあります、実際(笑)


現地(タイ)で見るととってもかわいかった紫のランタン(長さ2m)

旅行から帰って時間が経つと、送ろうにも送れない大量のポストカード

色がすっごいキレイだけど、派手なタイシルクのスカート

結局食べることのなかったライスプディングの粉

などなど・・・・数知れず



いっつも現地で

『日本でも使えるか・・・?』

を考えてしまう・・・


でも
それも思い出の材料だし
幸せな時間を思い出せるから良いんです☆



旅行で手放せないのがカメラ
いっつもフイルム200枚分持って
何でも撮るから全部使い切って帰ってくる(笑)

今度の台湾、いっぱい撮るものがありそうだから
400枚くらい持っていこうかな★
[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-29 10:47 | 日々のいろいろ

タイ・プーケットの流行りもの

みなさま、おはようございますm(_ _)m


毎週土曜日の朝
TBS系列で8時から放送の番組知ってます?

しっとこ!

だったっけ?
オセロの二人が司会してて
中尾あきらさんとか
ざこば師匠がゲストのやつです


あれで
今日プーケットのことをやってたんですが


今は
地震で起きた津波の影響もなく
日本人や欧米人がたくさん戻ってきて

ビーチも賑わってる様子だとのこと


そんなプーケットの最大級のショッピングモールで
今と~っても流行ってるもの
があるそうです

それは、なんと!!

にぎり寿司と緑茶☆



お寿司はタイ人の方が
粘土で長方形を作るみたいな感じで
握るというより成形って感じの作り方でしたが
ひとつひとつ丁寧にパック詰めされてて
食べやすいようになってました


そして緑茶

フルーツの甘いシロップの入ったものや
緑茶エキスの入ったシャンプーや歯磨き粉
など
なんともおもしろそうなグッズがいっぱいです


でもでも

よくよく見ると
海外にありがちな


変な商品やフレーバーがいっぱいです



ドリンク商品名
『もし』

『緑茶・やたらみどり』


フレーバー緑茶
『グレープ&グレープフルーツ』味

『もし・メロン』味






見てるだけで
なんだか楽しくなっちゃいます


以前
トルコで買ってきたレトルト食品にも日本語で

『~していただきたいの』

って書いてありました


あれを見ると

外国向けの
日本人が訳してる英語の取扱い説明書って

すっごい違和感あるのかな?

なんて思います



みなさまが見つけた
海外のおかしな日本語
もしあったら教えてください
[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-28 15:35 | 日々のいろいろ

紅茶とお塩は不幸なお味

昨日、気が付いたら
毎朝こりずに食べてる食パンがなかったから

今日くらい、作ってみよか!

とバターロールを作ることにしたのです



一昨日スーパーで買い物中


魚売り場のおばちゃんに
突然

『ちょっとあんた!
この鮭のあら、買いなさい!!
大根と炊いたら、ほんとうにおいし~んだから!!!』


後から考えたら、なかば押し売りされ
素直に大根と炊いて電子レンジの上に置いておいたのです


さて
作り始めると一生懸命で他のことが見えなくなるわたし

粉はかって
練って練って練って練って
塩入れて、バターいれて

また練って練って練って・・・

『50~60分寝かせる』

ってことで、置くとこないから
とりあえず電子レンジの上に。。。


!!!


生地の入ったボウルを置こうとした瞬間、
レンジの上の鮭のあらが入ったお皿が落ちるように傾いた。。。


ナイスキャッチ!


安心したのもつかの間
さっき飲んでて邪魔だと思った
鮭のあらのお隣の紅茶のカップが落ちた


びちゃ~


部屋の一部、紅茶だらけ。



幸い、カップが割れなかっただけでもラッキーだった・・・


な~んて思いながら
使い終わったバターや卵なんかを片付けはじめた

棚に塩を置いて

よしっ!


と振り向いた瞬間


ドサッッ
サラ~~



サラサラの粉状のものが辺り一面広がっていく音



キッチン塩まみれ。




なんの試練???
なんで??

ピンスポットで照明あてられてるような、ひろしの気分。
不幸の女王選手権優勝!みたいな・・・ありがたくない感じ。


あまりにも自分のドン臭さに腹が立ったので

生地を寝かしている間

部屋中の大掃除+床のぞうきんがけ

までしてやった



ところが

2次発酵前。

もう一度ガス抜きして・・・
ってやってると

バサッ


今度は強力粉の袋が落ちた。
これまた幸い、
ちょうどなくなったほう袋で
満タンに入ったやつは無事だったし
落ちた粉も超少量


っていうか
いくら少量っつっても
さっきぞうきんがけしたから
落ちたとこ、何気にベタベタになってるし・・・


神さま
もういいやろ、試練はそれぐらいで!!!!!
夜中の12時過ぎて2回目のぞうきんがけとか!!!やめて!


なんて思いながら
素直に自分のふがいなさに腹が立った。

みなさん
夜中のパン作りは気をつけてください。

[写真]  空シリーズ  夏空ばっかでごめんなさい

e0009714_1425658.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-26 14:28 | 私が思いを馳せること

そろそろ・・・

バレンタインデーですよ、みなさん☆

2月14日生まれでチョコレート大好きなわたしにとっては
クリスマスよりもお正月よりもわくわくします!

いろんなお店で、魅惑的なチョコレートがいつも以上に並べられるし
デパートなんかはチョコレート売り場が特別にできたりするから
ほんとに見るだけでも、とっても幸せ~☆

一般的な女の子にしてみたらバレンタインデーって
ちょっとドキドキする日みたいな感じなのかな??


わたしは『誕生日ありきのバレンタインデー』だから、
バレンタインよりも、その時に売り出されるチョコレートのほうが
よ~っぽど大事!!


最近は
ご褒美チョコレートなるものが流行ってて
セレブOLが『自分御用達』で買うみたいなのをよく聞くけど

そんなの10年以上前からいつも自分御用達だし
おばさんからの誕生日プレゼントもいつもチョコレートだし(笑)


チョコレートのために生まれてきた気がする・・・

なんて嘘です。


チョコレート食べても

太らなくて
ニキビもできなくて
虫歯にならない

のなら
本当に一日中食べていたい・・・って真剣に思う。


でもダイエットするって公言したしな・・・
今年は我慢する?どうしようかな。

[写真] 夏が恋しいほど寒い今日この頃・・・

e0009714_2143773.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-24 21:44 | 私が思いを馳せること

文楽と柿の葉寿司のススメ

(ごめんなさい、今日のブログはいつもに増して、長いです。)


昨日

大学の頃から
ずっと見たかった文楽を見に行きました


わたし、こう見えても
芸術好きなんです





人形が好きとか浄瑠璃が好き
とかではないのですが

人間の魂が乗り移ったように見える


以前聞いたことがあったし

人形のすぐ後ろで人間が操ってるのが丸見えなのに
そんなことがあり得るのか・・・

とも思っていたので
夕方から行ってみたのです


チケットは当日でも余裕があり
席も舞台から近い場所を取れるようでしたが
初めての文楽ということで
2等席
という後ろから2列目の
席を選びました


あまり期待はしていなかったのですが
思ったより舞台から最後列までが近く

普通に人形の動きやおおまかな表情も
見ることができました

場内には
着物を着た若いカップルや年配のご夫婦
小学生くらいの女の子
豪華なちりめんの振袖を着た若い女の子

老若男女が見に来ていて
来場者を見ているのも
けっこう楽しいものがありました



乾いた拍子木の音が聞こえ
幕がサーっと引かれはじめると
いよいよ心は高ぶってきます


はじけるような三味線の音と大夫の声が
どうも私には心地よいようで

始まって30分くらいで
意識が飛びそうになりながらも
初めて見る文楽には
かなり感動してしまいました



人形には意思がある

というのは
本当にそのとおりで

操っている方がすごいのはわかるのですが
その人形が担っている役割の
個性のような意思のようなものが

手ひとつの動きや
首の振り方
歩き方
ちょっとした体の動き
から

よく伝わってきます


顔は
あんまり激しく表情を変えることもないのに

なぜか
とっても悲しそうだとか
とっても驚いているとかが
わかるのです

声だって
一人の大夫が操る声なのに
女性、子ども、男性、老人、語り
喜怒哀楽
などが伝わります
(ただ言葉使いがむずかしいので理解するのが大変ですが・・・)

中には
涙を流していたおじさんもいたので

文楽が
人々の心の中に語りかけるものの深さというのか
いろんな要素が一つになってできあがる
芸術性の奥深さのようなものを
少しだけですが
感じられたように思います

いろんな話を勉強して
内容がわかった上で

そして
人形の表情が細かく見られる
舞台により近いところでの鑑賞が
絶対楽しいと思いました





しかし
公演が始まって一番驚いたのが

現代語訳の字幕が舞台の上方にあること



途中休憩(30分)の時に
みんながお弁当を食べ出すこと

でした




文楽とお弁当はつき物なのでしょうか

会場に入った時にも
お弁当屋さんが小さな机の上で売っていたし

会場内のカウンターでも
お弁当やおむすびなどが売られていました

それにつられて
おなかも空いてないのに
カウンターで売っていた

柿の葉寿司(製造会社は違いますが、
知らない方は写真を参考に見てください)

というのを買ってしまったのですが


これの食べ方が
どうにもわからない


一つ一つ
丁寧に柿の葉でくるまれている
小さな鮭と鯖のお寿司なんですが

これって葉っぱごと?
それとも葉っぱは取るの?



折り詰めを開けた瞬間
固まってしまいました


一瞬
鯖寿司が大好物の友達の顔が浮かびましたが

周りみんな
柿の葉寿司以外のお弁当を食べている人々ばかり

いきなり(他のおばちゃんよりも若い)わたしが

「柿の葉寿司ってどうやって食べるの。。。?」

とか携帯で聞き出したら
びっくりするだろうな・・・

と思ってやめました



考えても考えてもわかんないので
とりあえず
二、三個は柿の葉をはずして

その次は
とりあえず
一個、葉っぱごといってしまいました

葉っぱを食べてみて

①味がなかったら皮は外すってことだな

②もし味があったらそのままでもいいのだろう・・・

なんていう甘い考え


だけど食べてみると

微妙に程良い酸味を感じる
シャリに近いような、ちょうど良いお酢の味がします

ますます混乱。


結局
これって食べても良いもの??
と思いながら

好みの問題で

わたしは柿の葉を外したほうが好き

という結論で、外しました



そんなこんなで休憩時間は終わり

満腹のまま再び文楽を見ることに




次回、文楽を見る際にも
ぜひ再び柿の葉寿司を・・・と思いながら
文楽デビューを果たしたのでした
[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-23 22:45 | 日々のいろいろ

耳がおかしい・・・?

最近

電車のなか
家の外
道を歩いてるとき

なにげないときに聞く

大阪弁が

なぜか
外国語に聞こえる・・・



なんで???



先日も
電車の中で立ってたら

隣に集団で立ってたおばちゃんたちが
ものすごい剣幕でしゃべってて

お、みんな韓国の人か・・・


と思ってたら

突然放たれた

ひとりのおばちゃんの


あんた、 何言うてんのよ~



っていう言葉だけが聞き取れた



・・・なんだ、日本人か


電車の扉近くで
おばちゃんたちはわたしを取り囲むように
立って喋っていたので

安心したような
なんかよくわかんない気持ちになった





[写真]  山口県・大島の空には天使がいます
  
e0009714_11482020.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-22 11:56 | 日々のいろいろ

リピート アフター ミー

大阪へ来て
勉強のためにいろんなお店に巡ったけど

その中でリピーターになっているお店が
とっても少ないことに

ある日、気が付いた



その数
なんと1軒


専門学校の近くのイタリアンのお店で

同じ学校を卒業した
シェフをはじめ
スタッフみんなと超仲良くなって

進路相談したり
恋の話してみたり
ワインの勉強させてもらったり
純粋にご飯を食べに行ったり・・・

シェフの作るご飯もさることながら

お店の雰囲気やスタッフみんなが大好きで
フラっと1人で入ったりする



勉強、勉強・・・で
雑誌なんかを見てお店に行っても

結局
一回ご飯を食べに行ったら
大抵満足してしまって
同じお店に行くとしても

たぶん2回、3回で終わりだし




なるほど、こんな店なんだ


味にしても雰囲気にしても
ただただ思ってしまう


わたしが山口にいたころは
お店の数が限られているからか

確実に
『いつもの店』
だった

どんどん新しいお店はできるにしても
結局
友達と集まるのは
同じ店だったから

もしかしたら
お店を作って長持ちするのは
田舎かもしれない

とも思う

だって
都会には
すでに選びきれないくらいの
同じうようなお店があるから


いや
でも。。。

大阪に生まれて大阪に住んでる子からしたら
『この店、よく行く』
っていうリピート率の高いお店があるのかな



自分が行きやすい店を考えてみると

家からそこそこ近くて
大箱(何十人も入れる店)じゃなくて
いつ同じものを食べても美味しいと思えるほど『味』が確かで
スタッフの感じ(接客・服装・雰囲気・笑顔!)がよくて
いつ来てもウェルカムな雰囲気で・・・

全部言ったらキリないけど
そんな感じ

ってことは
これから仕事をする上で
少なくとも接客には気をつけなきゃいけないし

自分がお店を持つ時は
そういった点に注意しなきゃってことね
きっと




『家からそこそこ近い』
で思い出したけど
最近
移動販売のメロンパン屋さんって
見ない気がするのは気のせい???
[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-21 19:58 | 日々のいろいろ

今日は大寒

一年でも最も寒いと言われる大寒


そんな日に、毎年
山口県防府市の春日神社では
大寒禊(みそ)ぎ
という行事が行われます


朝、参加者は
太陽が登る前に社務所に集まり

男性はふんどし
女性は白装束に着替えて
禊ぎに望みます


大寒禊ぎというのは
大寒の日から
3日間に渡り行われる行事で

境内にある
禊ぎ場(少し小高い場所に
コンクリートでできた四角のプールのような水溜め場)で
参加者は
今年一年の無病息災を祈って

その冷水に入り
身を清めるのです



去年
あまりにもいいことがなかったので
会社で仲良しの先輩2人を誘って
行きました



当日は
雪がちらほら舞っていて
本当に寒く

水温のほうが暖かいかも


なんて言われるほどで

着替えが終わったら
準備運動をして
いざ禊ぎ場へ向かいます


しっかり温まった後

祈祷のような
踊りのような
何とも言えない
歌のようなものを唱えながら

エッサ、エッサ、エッサ

と船をこぐような格好で
何回か言います



エイ!

という神主のかけ声で
参加者は一斉に冷水に入ります


入った瞬間
頭の中が真っ白になるような
動揺したような感覚を覚えます


ひたすら
無病息災をお祈りしなくちゃならないのですが


寒すぎて
実際それどころではありません


3分もあるのかないのか
わからないくらいだと思うのですが

本当に寒くて
何も考えらんないからか


異常と思えるくらい
長く感じるのです



終わった後の安堵感と寒さは
今でも覚えています

終わった後は
社務所のおばちゃんが
作りたてのお粥を用意してくれていて

それが冷え切っている体に
とってもおいしく感じるのです

一年間の無病息災を祈って
禊いだはずでしたが

去年が
人生で一番風邪をひいた時でもありました


寒い寒いと思ってたのが
間違いだったのでしょうか…
[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-20 23:56 | 私が思いを馳せること

生まれてこの方、風呂好きです

わたしの職人じいちゃんは
大のお風呂好き


そんなじいちゃんに
小さい頃から
お風呂にいれてもらってたからか


今も最低1時間は入るくらいの
お風呂好き


入浴剤入れてみたり
あわあわにしてみたり

本読んでみたり
メールうってみたり

テレビ見たり
(テレビの映像がうまいこと
お風呂から見える電子レンジの扉に映る
・・・って、そこまでして見なくても?)

お風呂に入ると
本当にリラックスできるみたいで
よく湯船で寝てしまいます

実家にいる時は
あまりにも入浴時間が長い

心配して母が様子を見に来てくれましたが

最近は

なんか顔があったかい・・・

と寝ぼけながら

気付いたら顔が半分浸っている!
なんてことがよくあります




山口県長門市には俵山温泉という
本当に泉質の良い温泉があります

親戚がそこで旅館を営んでいるので
小さいころは
そこによく泊まりに行っていました

そのころから

ここの温泉に入ったら美人になるよ

と言われていたので
信じて入っていましたが

入ると本当にお肌がヌルヌルして
とっても気持ちいいのです

温泉は入りすぎると
体調を返って悪くするので
あまり長時間入りませんが

そこら一帯の旅館の女将さんたちは
みんな肌がきれい

久しぶりに入りたいな・・・



大阪には温泉ってあるのかな。。。
やっぱり今のうちに城崎温泉行くべき?



[写真] 足が水に。。。見てるだけで寒くなる!

e0009714_21305086.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-19 21:28 | 私が思いを馳せること

芋?

今日
お正月にお節で使いそびれて持って返ってきた

さつまいも


ゆがいて、軽く塩振って
シンプルに食べました

でも
ゆがき終わった直後のさつまいも見ると

なんだか
黄色くなくドス黒い。。。

何で?
むらさき芋みたいな色じゃないし
黄色でもないし・・・

なんていうのかな

土色???

雨降った後の
泥水で構成されてる水たまりみたいな

・・・って構成ってほどのもんでもないけど

そんな色。

古すぎたか?

お正月から2週間も過ぎたものね

きっと古くなったんだわ。
食べたけど。



学校の授業自体もあと2ヶ月。

寂しいような、嬉しいような。

そんなわけで
これからの3ヶ月
パーティアニマルになりそうです。

まずは明日
わたしの部屋で
「タコパ(たこパ?)」
します


そうそう。
わたしが去年の4月に大阪に来て、初めて聞いて驚いた言葉。

たこパ

です。



マンキツ(漫画喫茶)

です。

普通に「松屋」みたいなノリで
店名だと思ってました・・・
(山口の人は使いません・・・と信じてますが??)

っていうか、たぶんですが
うちの地元に漫画喫茶の部類に入る店
ない気がします

ってことは
そんな文化もありません

実を言うと
大阪の「カフェ」
みたいな店

1軒しかないしね。

そんな田舎が好きです、わたし。

芋も魚も新鮮なおいしいものが食べられる田舎が良い!


[写真]  山嵐ですぞ

e0009714_19594766.jpg


e0009714_1955737.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2006-01-16 20:01 | 私が思いを馳せること
カテゴリ
以前の記事
画像一覧
Favorite
★実家のかまぼこ屋★
白銀
白銀 若旦那のブログ
★大好きなブログ★
Cheers!mama
Jessica
Kelly
Maya
You
Restaurant Matsuoka
フォロー中のブログ
ライフログ
記事ランキング
ブログパーツ
その他のジャンル