☆明るく楽しく笑顔で元気に☆


B型だと思って30年生きてきたAB型の夫とベビーの日常をつづっています    
by nahomi_sue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

出会って別れてまた出会う

人生の選択はいろいろで
毎日何らかの形で
わたしたちは
何かを選んでいます



出会いも別れも
実は自分の選択次第なのではないか

そんな気がするのです


実は先日
父方の祖母を亡くしました


小さい頃から
毎週のように遊びに行き

果樹園のくだものをもらったり
畑の野菜を一緒に取ったりしました


遠方の従姉妹たちが帰ってくる
夏休みや冬休みなんかは
部屋という部屋を使って
お泊まり会をしていました


わたしにとっての祖母の思い出は

おせち料理であり

焚いてくれたお風呂(昔は薪で焚いていた)であり

オロナイン(畑仕事をするので、寝る前に手などに塗っていた)であり

優しく笑っている顔です

孫にとっては
とっても素敵な祖母だったと
子どもの頃を思い出しても
そう思います



実際わたしは
ある事情があって
祖母や他の親戚と会うのは
約2年ぶりでした

祖母のお通夜やお葬式で
今まで会っていなかった従姉妹や親戚
そして
父親や祖父に会うことができました


できれば
こんな形じゃなかったら良かったのに


そうも思いましたが

祖母の死を通して

最近結婚して
子供を産んだ従姉妹や

今まで子どもだと思っていたのに
もう会社で働いている従姉妹やその兄弟に
少しですが
会うことができました


わたしはわたしの意志で
今まで彼らに会わない選択をしていましたので


このような形でみんなと再会せざるを得ない
というのは
本当に不本意でした



しかしながら
祖母の寝ているような顔を見て
わたしは許されたような気分になりました

まるで

みんな仲良くしないとだめよ

なんて言われている気分になりました

祖母によって
みんなとの再会を計画されたようでしたが

とっても重要な
一日でした


出会いも別れも
何かしら
意味があります


変テコな出会いだとしても
心が張り割けそうな別れだとしても

それら全て
今のわたしに必要なものだと思います


それはもしかしたら
学習のための出会いかもしれません

または
その人からは特に重要なことが学べないからこその別れ
かもしれません


どちらかは
自らが決めることですが


どちらにしても
出会いも別れも大切にして
それらが教えてくれようとしている
成長のための種や実を
しっかり選んで
育てたいと思っています
[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-30 02:32 | 私が思いを馳せること

フードマジック

ペットボトルのお茶

そのまま口をつけて飲む

ボトルにストローを挿して飲む

コップに移しかえて飲む

幅が狭く背の高いシャンパングラスみたいなコップに移しかえて
さらにストローを挿して飲む

おちょこでちびちび飲む

ジョッキに入れて氷もたくさん入れて飲む

温めて飲む

常温で飲む

冷やして飲む

これらすべて
味が違うような気がします



わたしは
普段、意識して水分を採らないと
一日中水分を採らなくても全く平気なので

飲みたいから飲むのではなく
強制的に飲まざるを得ない状況
となることが多いのです




どうにか
ペットボトルのお茶も
今よりおいしくならないものか

と思い


パッと

日本マクドナルドの
藤田さんを思い出しました

アメリカはどうなのかは知りませんが

日本のマクドナルドのシェークのストローは

赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲むのと
同じ速度になるように

長さ
太さ
を設定しているそうです


しかも
不思議なことに


この太さ長さと
吸って口に入るまでの速度の設定は


人間が
口に含んだ瞬間に

即座に
おいしい

と思う設定らしいのです


つまりは
生まれて初めて母乳を吸っている経験から

それを
反射的に
一番おいしいと感じるように
脳にインプットされているのでしょう



試しに
そのペットボトルのお茶を
ストローで吸ってみると

普段は1日でボトル1本も飲めないのに



2本も飲めたのです


不思議です

おいしいと感じるのか

ただ単に飲みやすいのか


だから
もしかしたら飲み物だけじゃなく

白いご飯も
お味噌汁も
お漬物も
普段は同じ器に
いつも入れているような食べ物を

普段使ったこともないものに入れてみると
また別の味わいになるのかもしれません


白いご飯を
超高級なお土産の器に入れてみたり

デザートを木彫の器に入れてみたり

ちょっと冒険も楽しいものです
[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-24 17:51 | 日々のいろいろ

そうそう

携帯、ありました

学校に忘れてたみたいで

教務課にありました

いろんな方に
ご心配かけましたが
心優しい方のおかげで
無事戻ってきました~

ありがとうございました☆
[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-20 23:38 | 日々のいろいろ

生姜湯

と言っても
飲むんではありません

今日

あまりにも
体が冷えてしまって
座っていたり
じっとしていると寒いので

冷蔵庫にあった
使っていなくて冷蔵庫の肥やしになっていた
生姜を
お風呂のお湯の中につけて
半身浴をしてみました

一人暮らしのため
生姜のパックを買っても

あれ全部使い切らないのです

だから
何ヶ月前からあったっけ
っていうくらいのものが
新聞紙に包まれて
静かに活躍の日を夢見ているように
冷蔵庫にあったのです

あったかくなりたいなぁ

と思った時に

ふと
生姜の香りとピリッとくる辛さを思い出し
冷蔵庫から
干からびる寸前の生姜を取り出しました


じんわり、じんわり

体が芯からあったまる

っていう
CMみたいな気持ちになりました


わたしが
今までお風呂に入れたことのあるもの

牛乳
ローズマリー
みかんの皮
ボリジ
出がらしのハーブティー


牛乳は
美肌効果があるらしく
賞味期限切れのものがある時は
必ずお風呂行きです
(ただし、、、実家では入れたことはありません)

ローズマリーは
育てていたからですが
あまりツルツルという感じでもありませんでした
ただ
香りがとっても良かった

みかんの皮は
ご存知のとおり
体がポカポカになります

ボリジは
去年、仕事でハーブ園に行ったときに教わったハーブで
花を白ワインに入れると
色が紫に近いブルーからピンクに変わるもの
なんとなく肌によさそうだし
入れてみたのです
(このハーブ、実際はお乳の出がよくなるハーブなので
乳児を抱えてらっしゃるママさんたち、おすすめですよ)

そして
出がらしのハーブティーは
飲んで身体に良いなら
お風呂に入れてもいいだろう
と思って入れてみました
(ただ、出を良くしようと軽くもんでいると
ティーパックが破れて大変な事になりました・・・)


他にもいろいろ入れたことがありますが

身体を温めたいなら
断然生姜!

皮ごと5mmぐらいの厚さに切って
ポイって入れて半身浴

しばらくは温泉に入ったようにポカポカです

温泉に行きたくても行けない貴方

生姜のお風呂
おすすめですよ~


[写真] これがボリジです かわいいでしょ

e0009714_233375.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-20 23:33 | 日々のいろいろ

かぜと美術

風邪をひいたのか
鼻水が朝から止まらず

咳もなんとなく出る

そういえば
昨日
寒くて目が覚めた


もう
そんなに寒くなったんだ

客観的に感じた



つい最近まで
みんな半袖で
サラリーマンも上着を脱いで歩いてて

冬のことなんて
考えもしなかったけど

もうすぐハロウィーンだとか
もうすぐSPだとか
もうすぐボジョレー解禁だとか
もうすぐ友達の誕生日だとか

いろいろ今まで忘れていた楽しいイベントが
目白押し
ってことに気付く

今年は(も?)
大学の時の友達と仮装して
ハロウィーンパーティ

大学の頃にも
一度だけ
わたしのうちで
ハロウィーンの仮装パーティをしたことがあって

その時
みんなそれぞれの思いで仮装してきてくれた

シンガポールの航空会社のフライトアテンダント(制服本物)になったり
黄色いくちばしつけてSlipknotみたいな
ちょっと不思議な感じになったり
旅館のおかみさんみたいな和服で来てくれたり

そのままの格好で

途中にあるガソリンスタンドで
仕事中のおっちゃんに笑われながら

近所のカラオケに行ったりして

本当に良い思い出


ハロウィーンの文化なんて日本にはないけど

結婚式やクリスマスと一緒で

宗教や文化を関係なく

エンターテインメントや美意識の一つとして
楽しんじゃう

そういう日本人の強かさ

好きだな

昔は
そんなこと思ってなくて

仏教徒の日本人が
キリスト教のFatherに

永遠の愛

なんて
たいそうなもんを誓うから

日本人の結婚は偽もの

そう思ってた

今は
キリスト教だからとか
仏教徒だから

とかじゃなく
その人が思う

より美しいもの

を考えると
その人の美意識が
西洋寄り
なんだろうなと思う

日本には日本のもつ美しさみたいなのがあるし

宗教が絡むものには
絵でも建物でも

どこかしら神秘的な美意識というのか
汚してはならない美
みたいなのを感じる

トルコに行ったときも
イスラム教徒ではないけど

モスクに入ったら
体がしゃんとするし
ひとつの冷たい空気みたいなのも感じるし
そこにある美しさを感じる


美しければ何でも良い
楽しければ何でも良い

というのとは違うけど

何かしら
お祭りごとが好きな
おめでたい民族なんだろうな

日本人は


[写真]  家の前でお祭りの一行が通りました

e0009714_1042227.jpg



ちなみに
まだ携帯見つからず
[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-19 10:09 | 日々のいろいろ

携帯と秋

ない

今日行った場所は
学校と近所のお弁当屋さんと
学校にあるカフェだけ

教室にも
学校のロッカーにも
家にもない

携帯が見つからない!

今日
学校行く前にゴミ捨てたけど
一緒に携帯も捨てたか。。。?


あぁ。わからん、、


別に取り急ぎの用事なんてないから

わたしとしては
一日くらい携帯がないくらい
なんてこともないけど

誰かからの急用とか
わたしに何らかの用事があって
連絡を取りたい人には申し訳ない

ごめんなさい


明日
もう一回学校で聞いてみようっと





さて早いけど
次の話題。


最近
学校→バイト→家→学校→バイト→家・・・・・・・・・

この繰り返しだった
わたし

今日
久しぶりにスーパーへ行き

かぼちゃと新米と柿を買った

秋、大好き
秋、万歳
すべての食べものが最高においしくなる

そんな季節だと思う



そういえば

最近
プリン作るのにハマってるんですわ

ただの
クレーム・キャラメルじゃなくて
何かしらの副材料を入れたもの


かぼちゃのプリン作ったけど
外と内側の柔らかさが均一じゃなくて
ちょっと納得できなかったので

今回
さつまいもで挑戦したけど

消えるね
さつまいもの香り

かぼちゃは
なんとか香りも味もわかるんだけど

さつまいもは卵に押され気味だった

しかも
外側はスイートポテト級の硬さ
内側はとろけるプリン級の緩さ

がっかり


ってことで
一つの材料にこだわってみて

どのタイミングが一番その材料に合うのか

を調べるつもりで
また
かぼちゃ買ったんだな



秋の味覚を探して

バイトもなかったから
久しぶりに
スーパーへ行ったの


そしたらそしたら

入り口のすぐそばに
柿が山盛り置いてあって

その熟し具合が

買って!!食べごろだから!

って言ってるみたいに
キレイな山吹色で
なんだか愛しくなったので

思わずカゴに入れて
買って帰っちゃった

そうそう
ごはんもなくなってたから

せっかくだし
新米買ってきちゃった

だいたい夜はいつもバイトで
ご飯をあまり家では食べないから

それと
いろんな栄養も考えて
いつも押し麦とか雑穀入れて
ご飯炊くから

たった白米2kgなのに、半年ももつ

っていう生活をしていたわけであります

なんだかわかんないけど
白米オンリーのお米って
すごい贅沢してる気分になる

ご飯よりパンが好きって思ってたけど

今日
新米の炊きたて
(あえていつもは入れる雑穀を入れなかった)
を食べたら

普段と変わらないおかずのはずなのに
とーっても食事自体が
ランクアップした感じがして

お米っておいしい!

って思った

やっぱり身体に合うんだろうなぁ

日本のお米の文化ってすばらしいなぁ

農家にでもなろうかっ!


[写真]  今年の米だ!

e0009714_22373245.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-18 22:45 | 日々のいろいろ

食べる速度とわたしの生活

小さい頃から
おしとやかに?育てられたわたしは
食べるのが遅い子でした


そして
遅いままで
そのまま育ち
今もとってもゆっくりです

早く食べるというのが

たくさん噛まないと
飲み込めないので
できません




もちろん
飲み込むような速さで食べる人と一緒に
ご飯を食べに行くと

一人待たせるので
ものすごい罪悪感に襲われます



小さい頃よく
母が
彼女のおばあちゃん

わたしから見ると
ひいおばあちゃん
の話をしてくれました



昔の人は
食べるのが遅い人は
何をするのも遅い

と言って
おばあちゃんちへ行ったら
早く食べるように
言われていたよ



そんな話だったと思います



たしかに

食べるのが遅いわたしは
何をするのも
人よりワンテンポ遅いようです


しかも
遅いというのを
意識していません


調理実習の試食でも
みんなで和気あいあい食べている

なんて思っていると
あっという間に

みんな片付け始めます


焦らされると
テンパります


急いでるのではなく
テンパってる
という状態です


常に作業が早く
あっという間に仕事を終わらせてしまう
そんな人がうらやましいと
思います


みなさんは
食べる速度と自分の生活


比べたこと、ありますか?
[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-17 18:51 | 私が思いを馳せること

収納マジック

先週末
地元に帰った時にまとめて送った
コートなどの冬服が
今日届いた


それにともなって
押入と部屋の模様替えでもしようと思い

まだ部屋に出したままだった

大切な人が
わたしのために買ってくれた扇風機を
買った時の箱に入れ直した


正しくは


直そうと試みた




段ボール箱のトップ部分の横っちょに
収納方法を
かなり簡単に表した絵があるが

これが全くわからない


まずは
解体作業

途中
バキッ

とか

ベリッ
とか

嫌な音がするけど

ちょっとごめんと思いながら
ひたすら無視して
ひたすら分解して
ひたすら掃除


そして今度は
わけのわからない説明の絵との戦い


本当に簡単な絵


ただ
入れる順番が



とだけ記してある


本当にわからないので

これ、ここっぽいし…

っていうノリで入れてると


おぉ、これ、このことか!

とわかったりして

しかも
それが一番下にしなくちゃいけないやつだったりして

結局
また全部ひっぱり出したりして



その繰り返し


雨が降って少し肌寒いはずの今日の関西地方


じんわりじんわりと汗ばむ



うわぁぁぁぁぁぁ!!!



わかりにくいトリセツ読んだり
複雑な秒計算したり
難解な文章読んだり


そういう類が苦手なわたしは

そういう類のドツボにはまってしまったようで

考えすぎで
頭の毛が抜けそうで
叫びたくなる



でも
そういう類に限って

よく見りゃぁ、わかんじゃん!


ってことになる



もういや!

と思いながら
これからの季節
部屋が手狭になるからと
頑張った



よしっ!

約20分
今年1番
扇風機を触った


自分に甘いわたし
頑張ったご褒美に

天王寺の美術館で
明日まで開催される
ミラノ展
に行った


静かで透き通った空気が流れる

繊細で優美な曲線


見ちゃった、ダ・ヴィンチ
[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-15 23:59 | 日々のいろいろ

今日最終日

辞めるほうのバイト
今日が最終日でした


いつものように
平日前半の水曜日は
お客さまが少なくて

定時よりも
1時間も早く上がりました


バイト先で
2番目に偉い木下さんに


杉本、ちょっと時間ある?
あるんやったら、ここ座って



ただでさえ薄暗い店内の
お客さまを滅多に案内しない席に
案内されました



今日何か失敗したっけ?
辞めるって言ったけど、その言い方が悪かったかな…
何、何?何かした?



不安で頭が爆発しそうな思いで
木下さんを待っていました



すると



お疲れさまでしたぁ


という
バイトの男の子の大きな声と共に
大きな大きなプレートにのっかったケーキと
木下さんの腕に包まれ
きれいなピンクの包装紙で飾ってある
かわいらしい花束が目の前に出てきました



えっ??
これ、えっ??


状況がつかめないわたしに
木下さんは


これ、みんなの気持ちや
みんな、熱いやろ



微笑んで
花束を手渡してくださいました



働いた期間
わずか
1ヶ月半

実際にバイトしたのは
火曜日と水曜日のみの数回


怒られた回数も数回


褒められた回数も数回

身の上話も数回

わたしの実際の年齢を知っている人も数人

調理師学校に行ってるって知っている人も数人

本当に浅い付き合い


だと
思っていました


それなのに


ズルイ


正直思いました


みんな
本当は良い人なんです

食材の管理とかしてなくても
良い人なんです


お客さまが少なくて
早上がりも多くて
生活費の足しにならないけど
みんな良い人なんです


こんな素敵なことされたら、わたし
ただのプロポーズじゃ驚かないですね


と冗談まじりに言ったら

木下さんは
声を出して笑っておられました

木下さんはどんなプロポーズをされたかは
知りませんが

奥さまとのプリクラを携帯に貼ってるような
とってもチャーミングな人です



世の中には
本当に悪い人なんて
誰もいないんだな


そう確信した
とっても素敵な日になりました


口では言い表せないけど

本当に素敵な人たちでした

e0009714_23443580.jpg

e0009714_23443549.jpg

e0009714_23443524.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-12 23:44 | 日々のいろいろ

トゥルネの1時間半

わたしのバイト先で
オナーシェフを除いた

一番目と
二番目に偉い料理人


彼ら二人は
まず
挨拶・返事ができない人間には
仕事をさせない

そういう人です


自分の仕事にも
ものすごくこだわりを持っているし
それに関わる人間の仕事にも厳しく

料理人の域を超えて
職人さんのような二人です

バイトの子たちには
厳しいから
という理由で恐れられていますが

わたしは

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

どんな方とでも仲良くなれるというのか
あまり物怖じしないので
このお二人とも
たまに冗談を言い合ったりして
お話します



先日
大雨が降ったこともあって
お客さんの入りが悪かったので

バイトが
予定より1時間早く終わったことが
ありました

1階のレストランから
3階の更衣室へ向かっている途中


その日2階で行われる
ウェディングパーティの仕込みをしていた
その二人に呼び止められました


   なんや、学校でシャトーむきの練習してるらしいな







   トゥルネです、トゥルネ

と返事すると

   あぁ、そうか。
   ほなな、階段の踊り場にあるじゃがいも
   5、6個持ってこい
   教えたるわ


なんと
お店のナンバー1と2が揃って
このド素人のわたしに
トゥルネを教えてくださる
とおっしゃったのです

トゥルネというのは
ジャガイモ(太さのあるメークイン)を
5センチに切りそろえ、それを4等分し
フットボール型で
側面が6~7面あるように
することを言います

よく
ちょっと高級なステーキハウスや
昔ながらの洋食屋さんなんかに行くと出てくる
あの
じゃがいもの飾りです


調理師学校に来て
早半年が過ぎました

もう10月です

1学期の西洋料理の試験は
アッシェ(たまねぎのみじん切り)でしたが
2学期はどうやら
そのトゥルネらしいのです


まず
わたしはぺティナイフがうまく持てません

ナイフの柄ではなく
刃を握るようにして持つのですが
刃が上下しなければ手を切ることはない
とわかっていても
なんだか怖いのです

それから
左手と右手の動きが
うまくできません

余計な力が入ってしまいます

だから
均等なフットボール型にもならず
6~7あるはずの面もなく
奇抜な形になってしまいます

練習なので
ジャガイモ一つから
8回練習ができるように
6個のジャガイモを
8等分してくださり
それを
4人(料理人3人+わたし)で
練習したのですが

わたしがまともにできたのが
2~3個という惨敗ぶり


   もっと脇しめて

   左手をまっすぐ向こうに倒すねん

   親指はくっつける

などなど

夢中で練習していたわたしの右手は
気付くと
じゃがいもでんぷんで真っ白でしたが
いろいろなアドバイスをしてもらいました

ふと時計を見ると
なんと
1時間半もの時間が経っていました

ウェディングの仕込みは
大抵終わっていたらしく

   俺らもやることないしな


わたしのトゥルネ講習会を開いてくださったのですが
本当に感謝の連続でした

関西でも有名なシェフの2号店ですが
そこの
ナンバー1とナンバー2が
調理師の学校に通っているだけの
アルバイトのわたしに
付きっきりで一時間半も教えてくださったのですから


その時の
感覚やことばを忘れないうちに
練習をたくさんして

わたしの得意技の一つにしておきたいと思います


[写真]  本店の赤福!人の手でおもちを包んで、この跡がついてるって知ってました?

e0009714_8252255.jpg

[PR]
by nahomi_sue | 2005-10-12 08:26 | 日々のいろいろ
カテゴリ
以前の記事
画像一覧
Favorite
★実家のかまぼこ屋★
白銀
白銀 若旦那のブログ
★大好きなブログ★
Cheers!mama
Jessica
Kelly
Maya
You
Restaurant Matsuoka
フォロー中のブログ
ライフログ
記事ランキング
ブログパーツ
その他のジャンル