☆明るく楽しく笑顔で元気に☆


B型だと思って30年生きてきたAB型の夫とベビーの日常をつづっています    
by nahomi_sue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

料亭で働くということ、料亭を食すことの違い

ブログを始めて
いつの間にか2年も過ぎていた



学生だったわたしは

今は

再び社会人になっていて


彼氏も2回

変わった



 

相変わらず


料理をすることと


食べることが大好きで



世界中からモノの集まる

この東京を

楽しんでる





最近は

雨に入ってから
体調をくずしてしまい

同い年の先輩女中に

『迷惑』がられながらも

人一倍

休みをもらったりしている



2kg体重が減ったこともあって

外見が変わったらしく





お店の中では


今月お店を辞めたサーリーに続き

私が


精神的な理由で

店を辞めるんじゃないか




そんな

うわさが流れているらしい






普通の人は



もたないよ













入ってすぐに


板さんに言われた





数ヶ月して

その意味がわかった








年の大きい女中さんは

お互いがお互いを嫌っていて

自分が一番まともな接客をしていると


思い込んでる






年の近い女中さんは

自分が優位に立つことで

自分の「権力」


を誇示するように


後輩女中には冷たい



というか


コミュニケートすることを


知らなさ過ぎる



そのわりには


男の前でだけ

きれいに化け(られると思い込んで)る










料亭で働くことと


料亭で食すこと






料亭で食すことは


日本のあらゆる美味いものを

重厚な美しく彩られた部屋の中で

しっぽりと

食すことかもしれなくて



ある意味



「自己満足を得るためのステイタス」



かもしれない





でも



料亭で働くということは



あらゆる
身内同士の誹謗中傷に負けず


ひたすら

誰のためなのかわからなくなるほど
(それがお客様のためなのか、使われている先輩女中のためなのか)



料理を運ぶ


ということでもある





人として


コミュニケーションをなにより大事にしてきた私にとって



コミュニケーションすらとろうとしない

人の話も聞こうとしないで
自分の主張ばかりする

ここの店の人たちのやりかたには


疲れてきた






良い面もあるけれど




悪い面も



存分にある








働くことに意味を見つけようとしている時点で


ここで

働く意味はないのかもしれない


そう

思った







日本料理の最高峰


高級料亭


そんな名前のつく場所だけれど



働くことに

意味を見つけるには

1年間で十分だったみたい








どこに行くかわからないけど





来年の今頃か、


はやければ


今年中



転職します










石の上にも3年?




そんなことしてるうちに


ストレスでハゲると思う
[PR]
by nahomi_sue | 2007-06-26 19:44 | 日々のいろいろ
カテゴリ
以前の記事
画像一覧
Favorite
★実家のかまぼこ屋★
白銀
白銀 若旦那のブログ
★大好きなブログ★
Cheers!mama
Jessica
Kelly
Maya
You
Restaurant Matsuoka
フォロー中のブログ
ライフログ
記事ランキング
ブログパーツ
その他のジャンル