☆明るく楽しく笑顔で元気に☆


B型だと思って30年生きてきたAB型の夫とベビーの日常をつづっています    
by nahomi_sue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

恋をすると美しくなる…ので

というわけではないけれど

みなさん 恋をしていますか



春は 
はんなり 桜の季節…


新しい場所での出会いもあれば


いつもの場所で新しい出会いもあり


いつもの場所でいつもの顔ぶれ
だけど 新しい気持ち…



な〜んていう うれしいこともあるかも?




なんだかワクワクしますねー


いや 
私は新しい恋をしたいわけじゃないのですが



最近 結婚した会社の女性が

とにかくキラキラしてるのです


見ているこっちも嬉しくなっちゃう



この方は 
『いつもの場所で新しい出会い派』
なんです☆



派とかあるのか知りませんが
とにもかくにも嬉しそう



『あぁ 素敵な恋をすると
女性はこうも変わるのね』
と 実感




毎日一生懸命生活しているなかでも

恋をすると 


小さな変化がうまれて

それが美しさにつながるというわけね…



なまけてるワケじゃないけど

なんかがプラスαされてんだな きっと




人のふり見て 我がふり直せ


っていうけど


こういう直し方もいいかもねー♪
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-31 18:03 | 日々のいろいろ

花に癒される日々

e0009714_8373972.jpg

e0009714_8373985.jpg

e0009714_83739100.jpg

e0009714_8373994.jpg

出勤途中の日比谷公園と
私が毎日通う会社の近く


今の季節

毎日かわっていくさまざまな花の様子に


朝から

いっぱいいっぱいの元気をもらっています☆
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-31 08:37 | 日々のいろいろ

部活!!

私が行っている美容室には 美容師さんたちが所属している

「○○部」というのがあります

たとえば インテリア部

たとえば 旅部

たとえば 書籍部



それぞれ さまざまな『部活動』をしているようなのですが

今日 私が参加させてもらったのは そのなかの 『料理部』です011.gif



今回は ドイツ人の女性を講師にむかえ イースターにちなんだお料理を作りました067.gif

イースター(復活祭):とは
キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する日です
(boy料理部HPより抜粋)

イースター関連商品は 最近では 日本でもたまに見かけるようになりましたが
まだまだどのような行事なのか ちゃんとはわかりませんよね。。。

イースターの日には

ひながかえる「卵」を キリストがよみがえったこととかけて
色付けしたり 染めたりして ネコヤナギの木に飾ったり
庭のあちこちに隠しておいて それを子供たちが見つけて遊んだりするようです

イースターの象徴的なものには 
卵のほかに ウサギやひつじもあるようです
諸説あるようですが それぞれ 生命を象徴していたり 躍動をあらわしているそうです

先生のお話によると キリスト教のお祭りとはいえ
教会で何かをするというのではなく 家族がそろって
ご飯を食べたり こどもたちと一緒に楽しむイベントのようです001.gif

ドイツの歴史を地図を見ながら聞き イースターについての説明を聞いた後
さっそく みんなで手分けして作業しましたよ
e0009714_19402193.jpg

いろいろ準備されています!
e0009714_2051941.jpg


作ったお料理は
・Klare Karottensuppe(澄んだ人参のスープ)
みじん切りにした材料を茹でて スープだけをいただく贅沢な一品
・Kartoffelpuffer(ジャガイモのパンケーキ)
e0009714_206137.jpg

じゃがいもを大きくすりおろして布巾でしぼり その汁からでんぷんを取り出し
e0009714_2062740.jpg

一まとめにして お焼きみたいな要領で 揚げ焼きしていきます
・Salat mit Schweinefleisch in Apfeldressing
(豚肉のホットサラダ、りんごドレッシング添え)
e0009714_208337.jpg

豚ひれ肉を にんにくと一緒によく焼きます
ドレッシングはりんごを唐辛子などと一緒に煮て できたら豚肉を漬けます!
・Käse-Nuss-Krem(チーズとナッツのクリーム)
e0009714_20101171.jpg

これは材料(チーズとナッツ 塩コショウなど)を混ぜて冷やすだけで簡単


デサート:
・Hefekränzchen mit Nussfüllung(ナッツ入りイースト生地の輪)
e0009714_2011386.jpg

醗酵させた生地をのばして アーモンドクリームを中に入れて
e0009714_20114610.jpg

こんなふうに成形したら オーブンで焼いていきます

・Ostereier(イースターの卵)
パンを醗酵している時間を有効につかってつくりましたよ053.gif
e0009714_20122359.jpg

e0009714_20132291.jpg

ゆでた卵に 葉っぱやお花をくっつけて ストッキングでしばります
それを
e0009714_20141031.jpg

さまざまな染料の中へ入れて 
こんなふうにします
e0009714_2015137.jpg



今日はこのような方法で みんなでひとつずつ作りましたが
e0009714_20162844.jpg

教室に飾ってあった 絵を直接描いた卵はとってもかわいかったです
e0009714_20174174.jpg





できあがりを みんなでいただきましたよ011.gif
e0009714_20183945.jpg

このスープに浮かんでいるのは ウサギの形のパイ
とってもかわいくて みてるだけでほんわかしました053.gif
e0009714_2018523.jpg

すごいたくさんのお野菜をいただけます!
e0009714_20193139.jpg

これは生徒さんがお土産で持ってきてくださったワイン
超ーーーーーーーーーーー貴重で高価なワインだそうです
e0009714_20194459.jpg

奥のほうがお世話になっている美容師さんたち とっても素敵な方々です016.gif
e0009714_20191595.jpg

飾りつけも テーブルセッティングもかわいくて ほんとに楽しい一日でした056.gif
e0009714_20363089.jpg

最後に先生とぱちり061.gifほんのり。。。お酒が抜けてません(笑)
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-30 20:39 | 日々のいろいろ

ピンクリボンウォーク2010!

日曜日に行ってきましたよ016.gif 
日比谷公園を舞台に行なわれたピンクリボンウォーク
親友Jと行ってきました001.gif

当日は9時から受付開始で
10時からは 乳がん経験者のモデル MAIKOさん 
         リサ・ステッグマイヤーさん 病院の女性院長によるトークショー
         その後 楽しく音楽にのってストレッチ
11時すぎに 10km 5km 2kmの順にスタートして ウォーキング開始001.gif

スタート地点はこんな人でした!!!
e0009714_202438100.jpg

私たちが参加したのは 5kmコースで 皇居の周りを一周するとちょうどです
ちっちゃく国会議事堂も見ながら。。。
e0009714_2024382.jpg

ちらほら満開の桜も見られましたが あいにくの曇り空 とっても寒かったです!!!
(最高気温は10度以下!私はほっぺたまで鳥肌がたってたらしい005.gif
e0009714_2024384.jpg


e0009714_20243853.jpg

ゴールしたのはスタートしてから約2時間後070.gif
人の多さと信号などで思うようには進めませんでしたが
積もり積もったお話しながら とっても楽しく時間を過ごせました016.gif
二人が着ているのは イベントでもらったTシャツ053.gif
かわいいでしょ053.gif

ゴールした後は 会場内で
NPO主催の物産展や企業による健康チェック マンモグラフィー測定など
いろいろなイベントがあったので そちらも楽しみましたよ060.gif


終わった後のお楽しみ。。。037.gif
有楽町まで移動して タイ料理をいただきました
高菜とたまごの炒め物・豚の角煮・レッドカレー・はるさめとたくさん白ご飯066.gif
寒い空の下 2時間の運動の後ともあって 本当に美味しかった~
e0009714_20243874.jpg

オススメのこちらのタイ料理屋さんは こんなものに認定されていましたよ071.gif
e0009714_20243939.jpg


親友Jともいーっぱいお話できたし 運動不足も少し解消できたし
一日を通して とっても有意義な時間を過ごせた日でした035.gif



乳がんについては詳しく知らなかったので
実際に経験されたMAIKOさんのお話は特に印象的でした

初めに乳がんになったと知ったとき
『なんでわたしが。。。そんなのになるわけない そう思っていた・・・』
と言われていました

でも これって誰にでもありうることだと思いませんか

最近はTVでもいろいろと情報があるので知っている方も多いと思いますが

乳がんは 子供の有無や バストサイズ 性別まで全く関係ないということ
知っていましたか???

乳がんでよく言う「しこり」
このしこりが1cmになるまでに10年もかかるなんて
知っていましたか???

恥ずかしいことに 私はそのあたりも含め 全く知りませんでした

どこか がんとかエイズとかっていうのは 遠いお話のような気持ちで
今の自分には関係のないものだという意識があります
病院も薬も嫌いだから 関わりたくないし 一生お世話にもできればなりたくない


だけど トークショーのなかでのみなさんのお話は本当に
初めて聞くことばかりで 目からうろことはまさにこのことでした


特に お医者さんのことばがとても印象的で

『みなさんは何かあったら病院に行くものだと思ってらっしゃるけど
本当はそうじゃないんですよ

自分の体調が変だなと思って初めて行く病院の 
全く知らない先生から ものすごく重大な発表をされたら どうですか

普段から 行きつけの病院を見つけておいて 検診なんかを受けていただき 
なんでも相談したいときにできる 顔見知りのお医者さんを持っていたら 
そういう重大なことでもちゃんと向き合って対処できると思うんです』

と。。。

みなさんは顔見知りの先生や なんでも相談できるお医者さんいますか

私は当然いません
病院も薬も苦手だし お医者さんには絶対的な不信感があります
(何年も前 いろいろな病院をたらいまわしにされたことがあり
それ以来 医者に対する不信感は簡単にぬぐえません。。。)
でも それは自分で壊せる壁なんですよね
まずは信頼関係がないと 病気に対するちゃんとした予防法も対処法も相談できない
とてつもなく大変なことが起こったあとに 信頼関係を築くのは大変で
もう『すがる』ことしかできないですよね

今回は 乳がんの知識やしこりの見つけ方だけでなく 
他にもいろんな発見ができました034.gif 

乳がんのみならず
予防方法 その病気に対するちゃんとした正しい知識 信頼できる病院
相談できる先生 周りにいる人たちへの配慮 病後の生活などなど
せめて ちゃんと考える「準備」をしておくことは大切ですよね 



今は 本当に
『明日はわが身』かもしれないのに なんとなく生活しているような気がしています

そんな毎日のなか このようなイベントに参加することで
考えるきっかけを与えてもらえて ちょっとした息抜きにもなり 
とても良い一日がすごせました001.gif

これを機会に いろいろなイベントに参加していきたいと思います058.gif
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-29 20:24 | 日々のいろいろ

走り去る電車に思うこと

先日 朝の満員電車




たくさんの人がおりる駅だったので

ドア付近にいた私は いったん
ホームにおりました




ふと数メートル先に

若い女の人がうずくまっていました



周りにたくさんの人がいたので

わざわざ私が近寄ることもないよね


と 電車に乗りなおしました


でも 誰も助けようとしません



よっぽど誰も行かないから
ホームにおりようとした瞬間


電車のドアは 
大きな音をたてて閉まってしまうと同時に



近くにいた男の人が 声をかけていました



『よかった…』



そう走り去る電車の中で思った瞬間


ななめがけしていた女性のかばんが
背中からおなかのほうへ 滑り落ちました



『あぁ… なんてことしてしまったんだろ…』





責任を感じる必要はないかもしれない


でも 自分自身がほんとに許せなかった






垂れ下がった
彼女のかばんにつけられていたのは


かわいい女の人と赤ちゃんの絵があり

その下に

『おなかに赤ちゃんがいます』


と書かれた マタニティマーク






あの時 自分が声をかけなかったことで

もし赤ちゃんに何かあったら…


って思うと 



ほんとに

やりきれないくやしさを感じた


『自分はなんて器の小さい人間なんだろ…』って











あれ以来


明らかに困っていそうな人には
自分から話しかけるようにしている



東京って 

道に迷ってる人がとても多くて


でも
みんな話しかけづらいんだって

声をかけるたび実感した




ちいさな助け合いで
みんなが 少しだけでもしあわせになれたら
こんなうれしいことはないよね


たまに変な人と思われるけど…
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-26 17:59 | 日々のいろいろ

大きなさくら餅が食べたいの!

子供時代を過ごした 大好きな山口


さくら餅は 粒々の道明寺の方です

しかも けっこう大きめ

ぼたもちサイズといえばわかりやすいかな


手の平サイズです




ところが 関東はというと

クレープみたいなのか

道明寺でも みたらし団子みたいな

一口サイズ




全然足りないのだよ(涙)

二個食べたらいいやん!


って思うでしょう…



なんか違うのよ


道明寺とあずきのバランスが!!


わかりやすく言うと

カリカリ梅の入った小さいおにぎりか

和歌山産梅干しの入った高級おむすびか



みたいな?って 合ってるんかな(笑)



いや 決して 
山口のさくら餅が高級というわけでなく

中と外の量の問題




関東の和菓子屋さん

お願いだから大きなさくら餅を作って…



あ でも 今考えると
あれは道明寺じゃなく もち米かも…


となると 大きめなはずか…♪


とにかく むしょうに食べたい この季節
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-23 17:36 | 日々のいろいろ

ねこじたのための温度

自分でもびっくりするくらい 猫舌です

たいてい スターバックスの飲み物はやけどします

なので

「ぬるめで」って言うと

「かしこまりました! ライトホットで~」

って言われる 

そうか ライトホットというのか

と 変に納得。。。


温かいものは 温かいうちに どうしてもいただきたい 

でも 猫舌のために 冷めるまで 待たねばなりません

でもでも 冷めると美味しさが半減するような気がして

どうしても 口に運ばずにはいられないのです


あちっ


この最初の一口が あとの数十口を台無しにするのはわかっている!


なのに ひとくち

どうしても運んでしまう。。。



今日の猫舌被害は 淹れたての昆布茶でした011.gif
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-21 19:14 | 日々のいろいろ

今日のサクラちゃん

e0009714_15445582.jpg

あ 指入ってる(笑)




さ さむい…


三寒四温って すばらしいことばよね…


昔の人は自然に対する観察力が
するどくて 敏感だったんだなぁ


と感じる



いつまでも そうでいたいなと

私も 思う
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-17 15:44 | 日々のいろいろ

咲いた?

e0009714_847881.jpg

e0009714_847834.jpg

e0009714_847849.jpg

e0009714_847868.jpg

e0009714_847863.jpg

今日の東京の予想最高気温は20度!

あたたかい〜♪


そんなわけで 咲いていましたよ!


外務省の一角の桜
(逆光だったから 上二枚の写真じゃ
わからないかも〜)



他の写真は日比谷公園で☆


朝からたくさんのお花が見られて
しあわせ〜♪




しあわせと言えば!


朝から撮影してる
安田美沙子ちゃんを見かけたよ☆



ほんわかしたかわいい声と
キラッキラの笑顔でスタッフと話してて
とーってもかわいかった〜♪



今日も一日ハッピーで過ごせそうです!
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-16 08:47 | 日々のいろいろ

伝えることのちから

e0009714_22233324.jpg

伝えるちからのすごさ


音楽や絵画
ビジネスや宗教を通じて

国を越えて 年代を感じさせず

心をわしづかみされる感覚

今までつちかってきた
すべての知識をくつがえされる瞬間


世界が広すぎてつかめない距離感


リアルな日常が1番恐ろしい
でも 
愛あふれてる






数々の世界の映画賞を総なめにしたという
韓国ヤン・イクチュン監督の
『息もできない』



先日 試写会へ行ってきました




映画しょっぱなから始まる暴力シーン

見るにたえない人間のあさましい姿を見せられる



『単なる暴力映画じゃないか』



そう思ったけど

実はそうじゃない


現実。私たちが生きる世界。
うつくしいと形容される この世の中。
違う
決して うつくしいわけじゃない


うつくしいと思い込みたい人間の作る世界




どっちだろう



正直 わからない



『世の中は決して美しいものではない

そろそろ 
(貧困や紛争がなくならない)現実に
目を向けるべき』


そんな意味だったと思うけど

ダライラマ14世の言葉が
心ふかく この映画とともに
突き刺さった




見終わった後のせつなさは
とてもことばでは言い表せない

見た人ひとりひとり
感想が違うだろうけど


見てよかった
感じられてよかった





本当は
絆でつながっているのに
表現方法を知らない



振り回される1番近い存在



絶望なんて ことばでは表せない



大切な人を傷つけることで
自分が癒されてるなんて勘違い


早く気付いてほしい

抱きしめられるのを待つよりも

自分から抱きしめられる勇気をもつことを



本当は愛にあふれているのだから





そんな映画でした
[PR]
by nahomi_sue | 2010-03-12 22:23 | 日々のいろいろ
カテゴリ
以前の記事
画像一覧
Favorite
★実家のかまぼこ屋★
白銀
白銀 若旦那のブログ
★大好きなブログ★
Cheers!mama
Jessica
Kelly
Maya
You
Restaurant Matsuoka
フォロー中のブログ
ライフログ
記事ランキング
ブログパーツ
その他のジャンル