☆明るく楽しく笑顔で元気に☆


B型だと思って30年生きてきたAB型の夫とベビーの日常をつづっています    
by nahomi_sue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

想像力

想像してみてください



たとえばあなたが 今現在 東京のスーパーにいたとして 


レジで隣の人が

カップラーメン 10個 
ミネラルウォーター 20本
乾電池 10個 

購入していたとします


あなたは これをどう見ますか?









買占め?

大家族?

自治体の職員?

学校の先生?






神戸で阪神大震災を実際に経験した主人と 
ほぼ毎年の台風で 家がぐちゃぐちゃになっていた山口県出身の私

断水や停電も含め 災害の経験が実際にあるので 
店舗に乾電池やお水がなかったりという報道で焦ってしまう
今回の『買占め』反応はわからないでもありません


テレビでも『隣の人が買いこんでいたら とても不安になって買ってしまう』
と言っていた人がいましたが 

たとえば

育ち盛りの男兄弟のいるご家庭や  祖父母・父母・自分達・子どもなんていう大家族は
明日は我が身となった時 家族の事を思って本当にその通りになるような気がします

決して 独り占めしてるわけでもないと思うし
『だれか大切な人を守るために 今自分ができること』を考えた結果だから
「やめて!!」っていくら政府が言ったってそれは難しいことではありませんか




また こんな風にも想像してみてください


今回のように自分の知り合いがたくさんいる場所で 大災害があったとします


『被災地以外の人は冷静になってください 
消防や救急への電話がつながらなくなります』


と言われたときに 電話せずに落ち着いていられるでしょうか??


きっと今回  誰もが身の危険やこれからの生活
あるいは知り合いの安否確認で とっても心配になっていたと思います


私自身も 地震が起こった直後 「消防や救急」の必要はなかったものの
どこが一番の被災地なのか テレビを見るまでまったくわからなかったし
家族や友人への連絡ができずに困っていました

なにより 東京に おなかのベビーと自分だけが家にいて
主人は静岡に車で行っているという状況 

余震が続くなか連絡が取れず 
結局つながった電話では「今日中には帰れない」とのことだったので
いつになったら帰ってきてくれるんだろうという不安しかありませんでした

被災地には「消防や救急」が必要な人たちがいるから電話は控えよう
なんてとてもじゃないけど 思えませんでした
おなかのベビーと帰ってこれない主人のことで頭はいっぱい


今は

後から考えると こうすればよかったんだな・・・

ということが山ほど思いつくし その準備もたくさんできるけれど
そのさなかにあって 冷静にマニュアルどおりの行動ができる人なんて
一握りの訓練を受けた人だけのような気がします







新聞やネット テレビなんかを見ていると たくさんの情報がありすぎて
「念のため控えること」なんていうことがいっぱいです

福島近県のたくさんの野菜や原乳は
政府が「大量に食べなければ健康被害はない」って言ってるのに
摂取制限や出荷制限があって その真意がまったくわからない

作ってくれた人たちの努力とか食べてくれる人を思って作ってくれたその心とか
補償の話もなしに言える日本政府ってどうなの?って思ってしまいます

補償は必ずするから 今後のために 今は出荷・摂取制限します!
くらい言えないのかな?

日本人に生まれて 日本で暮らせることに感謝して誇りに思ってるけど
日本政府が本当に自分達を守ってくれる存在だと全く思わない

そんな人はいっぱいいるのではないでしょうか






今後 誰が総理になってもいいけど ちゃんとベストの行動をさっさとできる
しっかりした人間がなってほしい。。。


誰が今 何を必要として どこの誰が今不必要なのか

被災地の人は 食品や物資 確かで継続的な情報だろうし

被災地以外の人も含めて 専門家ごとに違う「意見」なんて全く必要ない


政党とかマニフェストうんぬん言ってる前に
山ほど給料もらってる 頭のいい国会議員いっぱいいるんだから 
ちゃんと仕事して  それくらいわかって!!!
[PR]
by nahomi_sue | 2011-03-24 11:17 | 日々のいろいろ
カテゴリ
以前の記事
画像一覧
Favorite
★実家のかまぼこ屋★
白銀
白銀 若旦那のブログ
★大好きなブログ★
Cheers!mama
Jessica
Kelly
Maya
You
Restaurant Matsuoka
フォロー中のブログ
ライフログ
記事ランキング
ブログパーツ
その他のジャンル